PC版『Grand Theft Auto V』の目玉の1つであるMod。その導入方法をご紹介。
まず、今回導入するModは、多くのプレイヤーが導入しているであろうScript Hook VとNative TrainerというMod。(以下、注:少し古い画像を使用してますので表記が異なる場合がありますが、含まれているファイルは同一内容ですので、そのまま適用してください。)

http://www.dev-c.com/gtav/scripthookv/ にアクセスしてください。すると、下記画像のようなページに飛びます。

BlogPaint

緑の枠で囲まれた場所にあるDownloadリンクをクリックしてファイルをダウンロードしてください。ダウンロードするファイルはわかりやすいように別途フォルダを用意しておくと楽になるかもしれません。ファイル名はScriptHookV.zipのはずです。

続いて、このファイルを解凍しましょう。解凍ソフトは無料のが複数ありますので、お好みでインストールしてください。個人的にはLhaplusやALZipをおすすめします。

さて、解凍ソフトを使用して当該zipフォルダを解凍したら、以下の三つのファイルが表示されます。

mod解説3

このzipファイルにはNative Trainerも同梱されており、こちらもほぼすべてのプレイヤーが入れているものです。天候や時間の決定やNPCのスポーン、操作キャラの外見変更、武器やGTAマネー入手などが可能でもはや必須と言っても過言ではないModです。正直なところ、こちらがメインです。

次はこれらのファイルをGTA V本編のファイル群に差し込みます。

通常、GTA Vのゲームデータがインストールされているのは、Steamのフォルダ内。
なにもいじっていなければ、Windows(C:)→Program Files(x86)→Steamと辿り着くはずです。

Steamのフォルダを展開すると、このようになっていますので、「steamapps」のフォルダをさらに展開しましょう。
mod解説4 - コピー


展開すると、このようになりますので、commonをさらに開きます。
mod解説5

リンクを開くと、自分の所有しているゲーム作品が並んでいますので、Grand Theft Auto Vを開く。
mod解説7

最後にあとは、解凍した3つのファイルをそのままコピーすればいいだけ。これで適用完了になります。


mod解説6

確認のため、本編を起動しましょう。
2015-05-12_00003

少々ぶれていて申し訳ありませんが、F4キーを押すとNative Trainerが起動します。
操作はテンキーで行います。5が決定で2468キーを使って左右上下、ひとつまえに戻るには0キーを使用します。

2015-05-12_00004

例の1つ、スキン変更は、かなりの種類があります。お前どこにいた?!ってやつも選択できますので、お気に入りを探してみてください。イプシロンのおっさんでパシャリ。

基本となるMod、Native Trainerの導入はこれにて終了です。
最後に、Rockstar Gamesの公式見解で、Mod使用はシングルプレイヤーのみと発表されました。
ですので、オンラインマルチプレイで使うと問答無用でBANされます。気を付けてください。

それでは皆さん良いModライフを。