THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER jewelries!の第3弾、リクエスト募集期間が終了したので、応募した曲のリストと、それぞれを選んだ理由を覚えておくためにメモ代わりとして書いておきます。

 
これら選考理由はあくまで、私個人の意見ですので、そこを念頭に置いていただければと思います。


あと、文香、奏、ありすをリクエストしてから10日以上空いて他アイドルたちのリクエスト送ったので、送った名前が「アキナツ」か「アキナツP」なのか覚えていない
少なくとも、周子以降はぜんぶアキナツPで送りましたけど。

 
以下、リクエストした曲とその選考理由


・鷺沢文香:夢トビラ(松来未祐)

選考理由
個人的な意見では、Bright Blueは文香の願いや不安みたいなものが込められていると思っていて、これから先の未来を案じているような印象を持っていました。一方で、この夢トビラは、文香が一歩踏み出した先にあった新しい世界の中を歩き始めたように感じたのですよね。歌詞に恋愛的な要素も含んでいるかもしれませんが、私には、それが恋人でなく、プロデューサーと歩んでいく様子なのではないだろうかと解釈しました。Bright Blueにあった彼女の不安な部分が取り払われたような、そんな気がしたのも選考理由の1つです。このタイミングで松来さんの曲を選ぶのは悩んだのですが、ここしかないと思い今回選びました。


・ 速水奏:くちびるから媚薬(工藤静香)

選考理由
奏にはこれしかないかなと直感で決めました(選ぶのに数時間かかった)。奏の大人なところはもちろんですが、目指せシンデレラNo.1の終盤で見せた女性らしいところもこの曲の歌詞によく出ていると思いました。また、【追憶のヴァニタスSR+】(だったと思う)で見せた赤い衣装もイメージしています。奏には情熱的なイメージが正直ないのですが、ぜひとも、情熱を内に秘めたようなクールな感じでかっこよく歌い上げてみて欲しいです。新たな一面がきっと見えるでしょうという希望的観測。 

・橘ありす:恋はみずいろ(七咲逢‐CV.ゆかな)

選考理由
他作品のキャラクターソングで大変恐縮ですが、クールという属性とありすの性格に沿ってこの曲を選びました。ありすはとても冷静で、ポーカーフェイスですが、その性格を如実に表したような歌詞とかっこいい曲調がピッタリなのではないか、と思いました。in factはしっとりした楽曲ですが、本当の気持ちに気づいてほしかったり、本音をつい隠してしまったりするような思いが込められていると感じています。曲調は異なりますが、恋はみずいろという曲とリンクしていて、似合うのではないだろうか、と。ちょっとggったら、早速被ってる人いてワロタ。





以下、10日後くらい(12月18、19日)にリクエスト。ちゃんと考えたけど理由が軒並み短くなってるという迷宮事件


・塩見周子:HANABI(Mr.Children)

 
選考理由
周子は、適当というよりかは、なにかに本気になったことがないという印象を持っていました。やりたいこともないから飄々としている、と。でも、アイドルになって世界が変わったような、輝いているように感じているのでは?と思ったのでこの曲を選びました。個人的に周子は夏のイメージもあったので、花火というのもあってると思いますし、歌詞の内容は少し悲しげですが、それも時折見せる周子にぴったしかなーーって。 

・二宮飛鳥: ギャンブル(椎名林檎)


選考理由
飛鳥には雰囲気というか歌詞のワードセンスから、椎名林檎さんの曲をずっとやってもらいたいと思っていました。飛鳥の声がどなたになるのかがわからないので不安ではありますが、とにかく、飛鳥が歌いたい、と思ってくれそうなものをメインに考えて、選考しました。歌い上げたらめっちゃかっこよさそうなのよね。

・姫川友紀:酒と泪と男と女(河島英五)

 選考理由
今回のジュエリーズ第3弾イチの変化球として。ユッキのリクエスト曲は応援系ソングが多いだろうなと思ったので、「酒」というワードだけを頼りに、ひたすらイメージだけで選曲してみました。男性の曲ですが、キャッツが大敗したときに愚痴りながら酒を浴びて歌うのが似合ってるなと妄想したり。 奇をてらいすぎた感は感じている…

・市原仁奈:ぼくはくま(宇多田ヒカル)


選考理由
動物ぽいものを、という印象から考えました。童謡でもいいかな、なんて当初は思っていたのですが、せっかくなので違和感のないものを探して、その結果、何度も聞きたくなる「ぼくはくま」に思い至りました。可愛らしくて、仁奈のイメージも損なっていないと思います。

・片桐早苗:100mphの勇気(玉川紗己子・平松晶子)

選考理由
最初はペッパー警部にしようと思ったのですが、被りやすそうだし、警察繋がりということで「逮捕しちゃうぞ」のOVA版OPであるこの曲をチョイスしました。時代もバブル期に当てはまりますし、曲調もなんだか当時の雰囲気を感じるなあ、というところも選考理由の1つです。

・相場夕美:チェリー(スピッツ)


選考理由
夕美のシンデレラマスター楽曲は花をイメージした歌になるのではないか、と思ったので、イメージを大切にしつつも、違ったアプローチで考えました。春のイメージがあったので、春っぽい曲の中から、歌っても違和感の無い、「らしい」曲をチョイスした結果になります。あれ、なんかもうさっきからイメージで決めてる気がする。

・大槻唯:アジアの純真(PUFFY)


選考理由
唯に関しては、キャンディに関連した曲が第一候補でしたが、カラオケに行ったと想像したときに最もしっくりきたのがこの「アジアの純真」でした。十八番感、といいますか、無邪気な感じがピッタリではないかというところからの選出です。フィーリングでビビッときた、とも言えるかもしれないです。

・宮本フレデリカ:チョコレイト・ディスコ(Perfume)


選考理由
フレちゃんの楽曲は、”小悪魔”な感じにするか、”適当”なほんわかした感じにするか迷っていたのですが、誕生日であるバレンタイン=チョコレートで考えました。曲調も明るく、イメージにも合っているかなと。発売時期によってはかなり的外れなのはわかっていましたが、どうしても、と選んでしまった。1人で歌うのは大変そうだけど、聞いてみたい。
 
・一ノ瀬志希: ノルニル(やくしまるえつこメトロオーケストラ)

選考理由
今回、選ぶのに最も時間がかかったのが志希にゃん。意識したのは、「志希っぽさ」です。秘密のトワレをとてもかっこよく、かつオシャレに歌い上げてらっしゃったので、同様に、さらっと歌ったらかっこいいだろうな、というところからこの曲を選びました。化学要素はないのですが、彼女の難しさというか、わからなさみたいなものを感じたのも理由の1つです。

・櫻井桃華:あなたしか見えない(中多紗江‐CV.今野宏美)

選考理由
はい、すみませんアマガミSS2曲目です。いや、本当にアマガミSSの曲に外れはないんですよ。大目に見てください。ラヴィアンローズを聞いた際の印象を忘れずに探したところ、ぴったりだったのがこの曲です。桃華にはPへの愛を何度でも歌ってほしかったこともあり、これを選びました。いわゆる他作品のキャラソンですが、これを歌うキャラがほかにいるなら桃華しかいないだろうと断言できるほど、「らしい」曲だと思います。

・ 五十嵐響子:部屋とYシャツを私(平松愛理)

選考理由
歌詞もちょっと怖く、恋愛要素も多分に含まれていますが、かいがいしい響子の性格にマッチしている部分もあったので、選出しました。誰もが知ってる名曲でもありますし、アイマスカバーとして聞いてみたい。また、Pに対してはわりと積極的に攻めるので、Pと響子の10年後の関係、みたいなものもね、えー…妄想したりもしました。いやしかしまあ、飛鳥くんと同じく、声がわからないのはつらかった。

・ 中野有香:WINNERS FOREVER~勝利者よ~(INFIX)

選考理由
有香の空手から、強い彼女を意識して選びました。歌詞の内容よりかはほぼイメージで考えましたが、タイトルにもありますが、勝利者、というのも彼女らしいです。そこもあわせて考えると、有香にはマッチしているのではないかと。 正直、有香もかなり迷いました。彼女に関しては、1つに絞れないのではなくて、なにも思い浮かばなかった…ただまあ、そこには反省しつつも最終的にはいい選曲ができたと思います。最初はGガン関係にしようとしたけども。





(※:12月23日、追記)
いろいろあったということで、再び送ってきました。
人気投票ではありませんが、ほかのリクエスト曲も多い順に見てみたいですね。