結局、ブログは継続していないけども、仕事以外でもアウトプットの時間が必要やろ、ということで、今日は頑張って書きます。日記も兼ねて。


昨日、メインの仕事関係で、某スクウェア・エニックスさんに行きまして、ゲームをやらせてもらう前から社食というか、食堂がシャレオツ空間でわりとビクビクしましたね。 

僕は、大学4年の10月からこの仕事を未経験で始めて、まだいわゆる新卒1年目なんですが、大学卒業後もこの仕事を継続したので会社に勤めたことがないのですよね。だから軽くカルチャーショックでしたよいい意味で。

さて本題。今回触らせてもらったのは、海外ではリリース済みのADV『ライフ・イズ・ストレンジ』でした。
もちろん趣味/仕事柄タイトルは発表時から知っていましたし、開発元DONTNOD Entertainmentの前作もやったことあるので(日本では出てないけど)、注目はしていたのですが、まあこれが面白い。

詳しい話は、ちゃんと仕事でキッチリ書かせていただくので、なにも言いませんが、「ライフ・イズ・ストレンジはいいぞ」と言うしかない面白さがありましたね。



それと、先日、ようやく映画「セッション」を見ました。ツルッパゲの教員(?)が中学時代のサッカー部の顧問と似たようなことばっか言うので、過去を思い出して終始心が苦しかったですが、非常に面白かったです。
名前知らないけど、「ファンタティスティックフォー」の人とドラマ版「スーパーガール」の人が出演されてました。