2001年の前作から15年の時を経て公開された「ズーランダー No.2」を見た。
ブルー・スティール、家で見るべし。 
(ブログ全然書けてねえ…)

しょっぱなから笑える要素満載な「ズーランダー No.2」は前作から引き続き、ツッコミながら見ると死ぬほど楽しめる作品。

前作も相当面白かったけど、今作も負けていない。
カメオは自分が確認できただけでもジャスティン・ビーバー、アッシャー、マドンナ、レニー・クラヴィッツ、キーファー・サザーランド(男だけど子どもを妊娠しました)、スーザン・ボイル、ベネディクト・カンバーバッチ、スクリレックス、ケイティ・ペリー、スティング、ジョン・マルコヴィッチ、トミー・ヒルフィガー(多分もっといる)。とくにスティングはハンセルとの繋がりがすごいことになってる

知らないけど名前が出てた人はアナ・ウィンター、マーク・ジェイコブス、ヴェラ・ウォン、アレキサンダー・ワンとか。モデル・ファッション業界の人たちらしい。

メインキャラとなるズーランダー、ハンセルそして、ヴィラン(と呼んでいいのかわからない)ムガトゥの健在っぷりは変わらずで嬉しい限り。新キャストのペネロペ・クルスもいい味だしてる。ていうかいくつになってもそのままなのすごい。ああそれと、前作に出てきたミラ・ジョボヴィッチもちゃんと出てくる。

映画内CMのクソダサセンスやオレンジモカフラペチーノならぬ、フローズンチョコラータジェラート、ズーランダーの脳みその小ささ、ムガトゥとトッドによるラテのくだり、「ハンセルは今が旬」的なセリフなど、前作お馴染みの要素が見れたのもまた嬉しい。

続編が出たタイミングとしては最適だと思うし、続編としての出来は最高。なによりコメディー映画としての完成度は間違いなく高水準。そもそもティーザー映像の時点でセンス振り撒いてたし。この作品、国内ではビデオスルーだからブルーレイ、もしくはDVDでしか見れないけど、これは円盤向きの映画なんじゃなかろうかと思う。最近は声出し上映とかも増えてきてるとは言え、家で笑いながら、ツッコミながら見るのが一番楽しいんじゃないかと。

前作見た人は絶対見るべき。ウィル・フェレル最高に面白い


結局ブログまったく書けないねえ…最近はウォッチドッグス 2をクリアしました。前作より面白くなってます。15番目の物語より15倍は面白いヨ